--,--,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バスチェアをRETTO(レットー)にした理由

2010,01,17

デザイン的にも◎!
硬質感と光沢のある美しい白は確かに高級感を感じさせてくれる。
他にもあります↓
RETTO(レットー)シリーズ。




私がこれを選んだ最大の理由はやはりこの流線型の背もたれ部分に。
もちろん、このたっぷりとした背もたれがあることで座り心地も快適でしょうし、実際に座ってみてもとても安定感があってゆったり座れます。
でも本当の目的は“もたれる”ことではなく、もっと重要な要素がこの椅子には隠されています。・・・・
それはね..



[現住まい]
20100117_2.jpg
旧家(現住まい)は脱衣所から引き戸を開けて浴室に入る際、正面にバスタブ、右側にシャワーがあるので、洗い場で洗っている最中に仮にドアを開けられても横向きなのでさほど抵抗はないのですが、


[新居]
今度の新居の浴室はドアを開けると正面にシャワー、、 この状況だと、
20100117_3.jpg
いきなりバーン!!!
もありえる?..と思っただけで◎◎;ドキッ!と、そんな心配をしてしまうのは家族で多分、.....

      私だけだと思いますが。笑

とりあえず、立洗いを避け、この椅子に座って洗います。
この背もたれのお陰でお尻の“割れ線”は隠せるかなと。爆
(いい具合に隠れますw)

------------------------

・・・請求書を改めて見て

・・・割れ線隠しにはちょいと贅沢だったかも、、、汗


↓ポチっとしていただけると励みになります☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://c6deco.blog78.fc2.com/tb.php/71-73d5cf3b
    この記事へのトラックバック


    ♣ Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。