--,--,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夫の隠れ家

2009,10,05



夫が特に力を入れた場所。わずか3帖ほどの狭い空間...
それは夫にとって初めての自分専用の  書斎  マイルーム=お城です。
(どんなに狭くてもそりゃぁ嬉しいのは解かる気もする。 (狭いからこそいい!と夫))

ここは当然私は一切関知していないので、決めたアイテム全てが夫の趣味。
(私の白好きに反発するかのように?純和風。。)
壁紙は茶系の和紙風、ロールスクリーン(シェード)も茶色。窓枠もブラウンを選びました。(内側のみ)
入り口はこれまた和風な格子戸でしかも2枚合わせ。
襖の(片引き)そのまた半分サイズの引き違いなので、出入りがどーも妙な感じです。
(何か面倒くさそう( ̄m ̄* )






階段を上り切った2階正面に
091005_02.jpg

中からパチリ
091005_03.jpg

091005_04.jpg

先日、この部屋で使う夫好みの台と机をようやく見つけました。
それまでも休みの度に二人で家具屋やホームセンター巡りをしていたのですが全くの空振りに終わり・・。

一つ目は、TV?とミニ冷蔵庫?を置くスペースらしく、こんな台を。
091005_05.jpg
よく見たらこれって玄関で使う‘踏み台’??
(いいんですか?これで??)

次に、こちらは本当に偶然の出会いでした。
その日は以前から私が目星をつけていた腕時計を買いたくて立ち寄った、
tokei.jpg

ある雑貨屋店内の一角にディスプレイされた古風なミニ家具に夫・釘付け。
『おや?おや?』と近づいてみるとまさにそれは夫がイメージしていた机(だったそうです)。↓
091005_06.jpg

引き出しが付いてるところもお気に入り♪
・・・
商品は生憎ディスプレイ用で在庫がなく、取り寄せになるということだったので早速手配をお願いしました。
会計を待ってる間に別の店員の人に夫が突然、

『ここって工事がまだ途中なんですか?』と
何を思ったか、コンクリートとパイプや配管がむき出しになっている天井を見ながら聞いていた。

私   えっ?・・・( ̄▽ ̄;)(やだ、それは 工事が途中、、、とかじゃなくて、、、そういう、、)

店員  あっ!・・・( ̄▽ ̄;)「あー、、なんか、ここの階だけ天井がこんななんです、、、」


私   (小声で)こういうのあるじゃん!わざとこうしてるんだよ。、、、

店員  (;゜▽゜A``

















夫   天井板1枚張れば完成なのになっ。

店員  (;゜▽゜A``






車に戻り改めて夫に確認してみた。

私 『さっき店員さんに言ってたあれ、冗談だよね?』






夫↓ 






『いや本気。』





(いつもは女友達と来るようなお店。
夫とは二度と来れない、、、と思った。)


にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村










コメント

  1. masami320 | URL | -

    素敵な隠れ家ですね~旦那様のお城ですね!!
    美味しくお茶が頂けそうな「ほっこりスペース」になってますね。
    我が家もロフトは旦那スペース。私の管理外です(笑

    私の城はキッチンですが個室の自分スペース憧れます(笑
    好きなように建てさせて貰ったので旦那には言えませんが・・・

  2. さよ | URL | -

    エッ!?三畳なんですか!?このお城。
    もっと広く見えます!!
    一部屋だけ、純和風… 羨ましいです。
    ご主人の趣味、好きかも。
    格子戸良いなぁ~
    私、通れないかも・・・(>_<)



    雑貨や家具等のビビビな出会い!
    運命ですよねぇ~(*^_^*)
    玲さんセレクトの腕時計、ステキです!!

  3. 玲 | URL | -

    e-53 masami320さん
    夫も色々と妄想が始まり止りません。笑
    そのうち閉じこもって寝泊りしちゃうんじゃないか?ってくらい
    一人で盛り上がってます^^;

    >私の城はキッチンですが
    本当に!私もそうです~~
    キッチンはこれから先も永遠にカスタマイズしたくなる場所ですし、し甲斐があるエリアですしね♪
    我が家もこれからどんなアレンジができるか、計画中です。。

  4. 玲 | URL | -

    e-53 さよさん
    板場を含めて約三帖になります。
    実際、マジに狭いですよw
    もー座っていながら手を伸ばせば何でも取れる~便利~みたいな・笑

    格子戸、そうそう、すごく通り難いです・爆
    が、この戸は2枚ともすーっ...と寄せれて、出入り口半間分は普通に開くんで心配ないですw)
    てかその前に何となく開けにくい?ですけど^^;
    片引きでは意味がない!という夫の拘り、
    設計士(男性)さんも共感していました。
    男のロマン?・・ってやつですかな?w

  5. なっちゃん | URL | -

    小さな引き違い戸、カワイイですね。
    階段を上がりきったところから見た写真だと、
    『あれ?何の扉かな?』
    って感じで意表をついていて素敵です。

    それと、こちらのブログに
    リンクさせていただいてもよろしいでしょうか?

  6. 玲 | URL | -

    e-53 なっちゃんさん
    ありがとうございます☆
    全て夫にお任せだったので、当初はどんなテイストに仕上がるか不安でしたがw
    まぁ何とか‘許容範囲’ってことでホッとしました。( ̄m ̄* )

    リンクも重ねてありがとうです。
    こちらこそよろしくお願いします^-^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://c6deco.blog78.fc2.com/tb.php/51-098fc467
この記事へのトラックバック


♣ Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。