--,--,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

極小ツリー

2011,12,09

さて。
我が家の‘ツリー’のお話です。



おしゃれブロガーさんたちの素敵なクリスマスグッズが飛び交う昨今、
真逆な、ショボくてごめんなさいな松ぼっくり製ですみません。
お得意の100円モノなのか、リースか何かにくっ付いていたものなのか?入手先は不明....。
こんなふうに接近して観察したのは初めてで、かなり雑な作りではあるけれど^^;
でも何故か捨てられずむしろ可愛くて***

・・・

確かに。
10年ほど前までは張り切りモードで飾り付けられてた我が家のクリスマスツリー。。。(150cm☆)
『張り切りモードで飾ってたのはお母さん』=私....でしたが
今では子供たちが大きくなった...と言うことだけでなく、私自身のモチベーションが下がってしまったために、結局、
引越しを機にリースはリサイクルショップへ、ツリーはオーナメントを残して本体は処分することにしたのです...。
オーナメントはこの先使い道はないだろぅと思いながらも、愛着(良く言えば)と貧乏根性炸裂で押入れ深く仕舞い込んでいたのですが、
この小さなツリー見ていたら突然仲間を作りたくなり工作してみることに。

2011120502.jpg

もっとあったと思ってたのに、探して出て来た松ぼっくりはこれだけ。...

早速―
『二度づけOKよ~』とつぶやきながら
ペンキの中にフォンデュさながら、ドボ~ンと浸せばスミズミまで真っ白に~~...

2011120503.jpg

と思いきや
時間が経つとこの開いたカサがなんとペンキの水分を吸って全て元に戻ってしまい






....つまり!






全部閉じてしまったのですーーー(|||_|||)(大ショック)
あー泣いた泣いた






あまりにも全閉の形が完璧だったため、テンション撃沈で写真を撮る気も失せ、ゴミ箱直行ー!>しばらく立ち直れず。

が。。。

いざリベンジ!
なぜか1個だけ残しておいたそれ。
今度はドボンはやめて、丁寧に一枚ずつペイントして行くことにしてみました。
中心部分は筆では届かないのでスプレーペンキで。
また同じ状態になったら、、、と不安を抱えながらでしたが、何とか完成ーー♪

2011120504.jpg

ピーズをグルーガンで一つずつ付けて行くのがまるでツリーの飾り付けのようで、結構楽しかったりして。笑






2011120901.jpg

とまぁ期待大で妄想してたイメージとはほど遠く、仕上がりはどことなくビミョー、、、( ̄∇ ̄;)

2011120902.jpg


こうして私の‘降って湧いたマイブーム’は疾風のごとく去って行きました。。。


↓ポチっとしていただけると励みになります☆
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://c6deco.blog78.fc2.com/tb.php/188-0d8f6fa5
この記事へのトラックバック


♣ Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。