--,--,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PPシートでラップケースを作ってみました。が、

2011,07,21



正確にはクッキングシートケースです。...(微妙な仕上がり)

・・・





クッキングシートを使うようになって、朝の食卓に焼き魚(鮭)があがる様になりました。

2011072103.jpg

フライパンにシートを引き、油なしで焼いて蒸す。
魚自体の脂で程よい焦げ目も付くし、何より短時間で出来る上、調理後の洗いモノも楽♪
ってこれって今では一般的に普及している調理方法でしたね^^;

さて我が家では、このように鮭を焼くのにセリアで販売されている小さめサイズのクッキングシートを使っていました。
『20cm幅/約5m』、このサイズがお気に入りだったのですが、
ふと。

....なんで鮭だけのためにわざわざ.....?

と思った瞬間があって以来、家に常備している大きめのシートを半分に切ってくるくる巻き戻し、
箱はそのまま流用する、という方法でやり過ごしておりました。

しかし。

その箱もヨレヨレになり騙しながら使うのも限界。

2011072104.jpg

かと言ってこの小さめサイズに特化したケースなんてない?

....なら作ってみよ。

というわけで、買い置きしていた100円ショップのPPシートでトライしてみました。

2011072105.jpg

資料になるのは勿論今までお世話になってたケース。
作りたい大きさにリサイズして型紙にし、あとはPPシートをカットして行くだけ。
刃の部分(厚紙製?)も再利用します。

2011072106.jpg

PPシートは意外に弾力が強く撥ね返りがあるので、
軽くカッターでアタリを付けておいてから、そのあと思い切って折った方が綺麗に仕上がるようです。
展開した平面のシートを立体に組立る時もちょっぴり奮闘、、、
両面テープでは接着しきれず、ホッチキスで補強(その上を白いビニールテープで目隠し)したり。
(瞬間接着剤は何故か役に立たず>全くくっ付かない(;_;))


何とか形になって、まぁこんなモンかな。。。と、別のカメラを取りに行って戻って来た数秒の間に

2011072102.jpg

蓋が開く。







蓋閉める。

カメラのファインダーを覗く。

ピント合わせる。

蓋が開く。

蓋閉める。

カメラのファインダーを覗く。

ピント合わせる。

蓋が開く。

蓋閉める。

カメラのファインダーを覗く。

ピント合わせる。

蓋が開く。



って 
あ゛ー....




↓ポチっとしていただけると励みになります☆
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://c6deco.blog78.fc2.com/tb.php/170-abfe1cf6
この記事へのトラックバック


♣ Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。