--,--,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンク用目隠しパーテーション

2010,09,04



こんなものを作っていました。

2010_09_3_02.jpg





階段から見下ろしたところ
2010_09_3_04.jpg

ダイニング斜め横から見たところ
2010_09_3_03.jpg

以前下記の記事で、我家のキッチンは「丸見えキッチン」ということにも触れているのですが

 ★水切りカゴ選びは慎重に・・・
 http://c6deco.blog78.fc2.com/blog-entry-78.html

最近、山盛りの洗い物を見る度に、
このレイアウトは失敗だったと、詰めが甘かったと後悔することが多くなりました。
...今更遅いですが(T_T)

2010_09_3_05.jpg

玄関orトイレからリビングに向かう時、
2階から降りて来る時も、この美しくない光景がイヤでも目に入るのです。
別に客が居るわけでもないんだから...と思ってもやはり目を背けたくなる。
いえ、逆に背けられなくなる...。

もちろん、すぐに片付けられる時は極力頑張ってますが、そう出来ない場合もあるので
そんな時は特にゲンナリ感は強いのです。

でももし、これが全く別の構造でシンク付近が見えないレイアウトだったら
多少ごちゃこぢゃしていてもあまり気にならないのかも..?とも思います。(正直者^^;)

とにかく現実と向き合って、このストレスを少しでも緩和出来たら...という思いで作ってみた‘つい立て’。

2010_09_3_06.jpg
①~③までは順調に進みましたが、角材に歪みが生じ....
夫のアドバイスで④‘筋交い’を真ん中辺りに追加して、⑤最後に白くペイント..
白い布にマジックテープをつけて出来上がり。

使用した角材は14ミリ。
太くごっつくはしたくなかったのでとても華奢な造りですw
しかも2連なので安定感もイマイチ。
かといってガッチリ固定した状態にもしたくなかったので

2010_09_3_07.jpg

筋交い部分に、カーペットやマット類の固定をする時に使う吸着テープを張ってみました。
これだと、シンク脇のボードに張っても糊残りもないし、着脱が簡単に出来るし、
粘着力が弱くなったらテープをまた取り替えればいいし♪

2010_09_3_022.jpg

あとはこの雰囲気に早く慣れること。笑











ただ...
反対側から見たらこんなです。
2010_09_3_08.jpg

うーむ。。。
無条件に、さっさと片付けるのが一番の攻略法かな^^;


↓ポチっとしていただけると励みになります☆
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://c6deco.blog78.fc2.com/tb.php/129-22083e93
この記事へのトラックバック


♣ Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。