--,--,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WEB内覧会::物干し部屋

2010,07,08



全面ガラス張りで太陽が燦々....なスタイルではないから『サンルーム』とは言えず、、、
あえて「物干し部屋」でご案内いたします。
ここは実際に、カーテンもブラインドも取り付けていないので日中は明るさ満点!
洗濯物の干し場専用のルームになっています。
設計当初から、日当たりの良い、尚且つ、人目につかない場所にある室内物干し場が欲しくて、
そんな願いを込めた二畳足らずの部屋。

寒冷地なので1年の半分は冬です(´‐` ;)と言うのはちょっと大袈裟ですが、冬が来るのは確かに早く感じられ春が来るのも遅く感じます..
旧居では、2階のベランダを広縁仕立てにした所に干していたのですが、冬場は乾きが悪く..いえ全く乾かず、結局リビングにガンガン干していたので、突然来客があった時は大騒ぎ。笑
嵐のような洗濯物の大移動が始まるわけですが、客が帰ったあとにまた元に戻す作業もかなりハードでした。
そんな経験から設計士さんと色々話し合ううちに、今まで普通にあったベランダそのものの存在について疑問が沸いて...我が家の場合は、その必要性もないのでは??...という結論に達し、今回はベランダは作らず、その分、この室内物干し場を充実させようと考えました。



入り口はPC部屋の奥。シュレッダーの位置を目安に画像を繋げて↑見てください。
2010_07_07_2.jpg

床はマーブルストーンに。(洗面所、トイレも同柄)>白くて美しいですが、落ちた髪の毛等がとにかく目立つので、マメなお掃除が必要です。、汗
2010_07_07_3.jpg

お天気の良い日はもちろん外に干します。
臨場感たっぷりのリアル画像!w
2010_07_07_4.jpg

物干し竿は、天井に取り付けるタイプの室内用物干し「ホスクリーン」使用。
ただ、背が低めの私は(157cm)最長にしても若干干し難かったので、余っていたツッパリ棒とS字フックで高さを調節しました。
2010_07_07_5.jpg

手前にPC部屋があるので、キッチン&ダイニングからは物干し部屋は見えません。


さて。
位置的には大満足!と思える反面、シーツやカバーの大物が重なった時はさすがに厳しい状況に陥ります。
そういう意味では、充実感にはやや欠けるかも―
んー.....
一坪弱はやはり狭かったと!!(;_;)



↓ポチっとしていただけると励みになります☆
にほんブログ村 住まいブログへ
スポンサーサイト

WEB内覧会::玄関

2010,06,04

2010_06_04_01.jpg

ファブリックパネル制作と供に♪我家の玄関をご案内してみます。
とは言え、至って普通で特にアピールできるものは本当にないのです..。

2010_06_04_02.jpg

決して広いとは言えない玄関・・・。
でも狭いお陰で掃除は楽です。笑
ホール左側の扉は半畳のクローゼットになっていて、コートやマフラーなどを収納しています。
それと来客用のスリッパとか。(あ、デカ花瓶なんかも入っていたりする>バケツもあったかな?笑)
正面のガラスブロック部分は最後の最後まで、普通の「窓」にするかどうか悩んだ所でした。(ガラスブロックって意外に高い...!!)
多分おしゃれっぽい窓とかにしたらそれはそれで素敵に仕上がったとも思われますが、これで正解!明るいし、カーテン等を付けなくていいので煩わしさはありません。

次に。。。

2010_06_04_03.jpg

下駄箱の上に適当に置いていた趣味のものを撤去してファブリックパネルを設置してみました。
作り方はネットで検索すると色々出ているのでそちらを参考に。
断熱材・・・?かどうか分りませんが、発泡スチロール風な厚みが3センチのボード(910ミリ角で680円 by-H.C.)を使用。(白い発泡スチロールのボードもありましたが、それだとキメが粗いのでこちらを購入。。)

2010_06_04_04.jpg

B.生地をあててみたら若干ボードの色が透けて見えたので包む前に白い紙を貼りました。
C.ボードの裏側に深さ半分くらいの切り込みをカッターで入れたら布をその隙間に押し込んでいきます。(和裁用の絹ヘラ?を使いました)
D.なるべくピンと張れるように生地を少し引っ張り気味にするとキレイに張れます。

完成!
2010_06_04_06.jpg
次回制作は、板+タッカー編の予定です♪



↓ポチっとしていただけると励みになります☆
にほんブログ村 インテリアブログへ

Web内覧会:寝室

2010,05,05



10畳のフローリングにセミダブル&シングルベットと洋服箪笥:3棹半入っています。
南と西に窓を設けて、一見(写真で見ると)明るさは十分なような気がしますが、
角度を変えてみると・・・

2010_05_05_02.jpg
意外に暗め。
東のこの小窓、テレビを置くので背後の壁には大きな窓は不要...?とこんなに小さくしてしまったのは失敗でした。
特にお天気の良い朝、ここから朝日が漏れる時に毎度思うこと。
その光線の差し込む感じがまるで‘倉庫の高窓’みたいな雰囲気で、、。圧迫感を感じてしまうのです..(;_;)
それと、ここは私のドレッサースペースでもあるのですが、
こんな暗がりでメイクをしたら大変なこと(顔)になってしまうのは必至。笑
なので専ら例のメイクボックスを1Fのリビング等にあちこち持ってメイクしています。
やはり色んな面で、東の窓はある程度の大きさは必要だとつくづく。
もし今後(まず無理でしょうがw)リフォームするチャンスがあるなら、絶対この窓大きくしたいです!!

2010_05_05_03.jpg

そして、
サイドテーブルは自作です(作ったオーラ出まくりですね)
上段はオープンにして下段は扉を付けて生活感隠しますw
2010_05_05_04.jpg

北側はタンスを一気に並べてあります。
転倒防止(?)も兼ねて‘フリースペース棚’を上部に造り付けてもらいました。
2010_05_05_05.jpg

とまぁ、特にアピール出来るような部屋ではないです、、、、が。ひとつだけ。

2010_05_05_06.jpg
この電気スタンド。
指先で触れるだけで3段階に点灯する(振動では点きません)タッチ式で結構便利な代物ですが、
時々、勝手に点いているのでとっても恐いです。
最近...絶対点かないようにコンセントを一々抜くようにしました。(めっちゃ不便)
(それでも点いたらどーしよ。笑)


↓ポチっとしていただけると励みになります☆
にほんブログ村 住まいブログへ

Web内覧会:和室リビング

2010,04,12



ようやく片付いた和室(リビング)の公開です。
広さは畳六帖+板の間約1帖(縦長に)=7帖。
この機会に、古くなっていたテレビボードと座卓も思い切って新調しました。
(今度こそミスのないようサイズはしっかりチェック!笑)

ここで悩んだのがテレビボードと座卓のカラーバランス。
ボードを木目調のナチュラル系にして座卓を真っ白にするか、二つとも木目調かもしくは全て真っ白....??
散々悩んだ結果、決め手になったのは座卓(コタツ兼用)がポイントになり..
(“コタツ”は特に意識していなかったのですが、デザインと予算が合致した座卓+コタツのこちらになりました:ちなみに足が内側に斜めってるのは画像の歪みではありません。こういうデザインですw)

例えば、(あるかないかは分りませんがもしあったとしたら?)
このコタツにあたりながら鍋を囲む....というシチュエーションを考えた時、、、。
テーブルの天板色は白よりほんわか色の木目調が落ち着くのかな~。。なんて妄想しながら。
全て真っ白もカッコイイなーとも思いましたが、夫に(頭が痛くなる...)とか言われそうなのでやめました。笑
ボードは結局ホワイトを選びましたが、爽やかでスッキリ。やはり白にして良かったです^^
お掃除の煩わしさを考えて、足がなく(隙間がなく)埃が入らないようガラスの扉がついているもの、座卓は真っ先に目に飛び込んで来るので、重過ぎず、できるだけシンプルな形のものをと考えました。

2010_04_12_02.jpg

建築中に すごく気になっていた この小上がりの高さも全く違和感なく、ダイニングからの目線も気にならず、結構いい感じに馴染んでいます。
そしてダイニングテーブルをズリズリ引っ張ってこの座卓もズズズーと手前に寄せて二つを合体させるとパーティーモードになるんですよ。
それは後日公開....






でき......




るといいなぁ、、、^^;


↓ポチっとしていただけると励みになります☆
にほんブログ村 住まいブログへ

まずはパントリーから

2009,10,18



どうしようどうしよう・・・と思いながら、なかなかその気になれなかったここ数日。
でもこのまま、のほほんと過ごしている時間がとても勿体無く思えて来たのも事実。

休日。
空気の入れ替えをしに行くついでに、ちょっとずつでも運べるものがあったら運びたいと..
ここでやっと重い腰が上がり...



―小移動はじめました。―


[ 続きを読む ]


♣ Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。